Skip to Main Content
 


< 経営陣
William (Bill) Ballhaus博士

William (Bill) Ballhaus博士

議長、最高経営責任者兼社長


Bill Ballhausは、Blackboardの会長であり、最高経営責任者兼社長です。


2016年にBlackboardに入社する前、BillはSRA Internationalの社長兼CEOを務め、顧客のニーズを先取りすることに重点を置いたイノベーションの文化を育んでいました。サイバーセキュリティ、クラウドコンピューティング、モバイル化、アジャイルシステム開発、ERP、およびデータ分析において会社のポートフォリオの強化を担当していました。


それ以前は、グローバルな政府向けサービスを提供するDynCorp Internationalの社長兼CEOを務めていました。また、グローバルなテクノロジービジネスをリードするBAE SystemsおよびBoeingで最高幹部の役職に就いてきました。


Billはその経歴を通して、多くの賞や評価を獲得しています。2009年に、Forbesの「40歳以下の最もパワフルなCEO」と「国内の最大手企業の若手CEO21人」に選ばれました。また、Ethisphereの「企業倫理において最も影響力のある100人」の26位にも選ばれています。2015年には、Executive Mosaicの「政府との契約において最も影響力のあるリーダーのWash100リスト」に選ばれました。2016年には、優れた功績とエンジニアリングコミュニティへの貢献を称えられ、カリフォルニア大学デービス校でDistinguished Engineering Alumni Medal (優秀な工学部卒業生に与えられるメダル) を受賞しました。最近は、SaaS Reportによる「Top 50 SaaS CEOs of 2017」のひとりに選ばれました。アメリカ航空宇宙学会の会員であり、現在はUCLAアンダーソン・スクール・オブ・マネジメントの諮問委員会とグレート・メドー・ファウンデーション役員会のメンバーを務めています。


Billは、カリフォルニア大学デービス校で機械工学の理学士号を取得しています。また、スタンフォード大学で航空宇宙学の理学修士号と博士号を取得し、UCLAのアンダーソン・スクール・オブ・マネジメントで経営学修士号を取得しています。


Billは、Blackboardの革新的なテクノロジーとサービスを活用することに深く関与することにより、グローバルな教育コミュニティと手を組んで、学生と教育機関が成果を上げることを可能にしています。Blackboardのコアバリューである誠実さ、優秀さ、イノベーション、説明責任に深く共鳴しています。第3世代の航空宇宙エンジニアとして、誠実であること、失敗を恐れず、お客様が抱える難しい問題を解決することの大切さを早くから学びました。Blackboardのこのような価値は、学習者、教育者、教育機関、および企業のたえず変化する複雑な環境で成功するようお手伝いすることにつながります。