Skip to Main Content
 

学生の技能と潜在能力の強化


専門学校の分野は厳しい状況にあります。教育機関は予算の縮小に直面し、地域の競争は激化しています。長期にわたって存続し、かつ成功を収められるかどうかは、依然として、教職員が学生の関連技能をいかに効率よく伸ばせるかにかかっています。このための1つの方法は、多様かつ同時発生的な教育的アプローチの創造です。


図書館で共に学習するさまざまな年齢の学生

さまざまなアプローチ


人によって学習やコミュニケーションの方法は異なります。この多様性に対応することで、学習者を引き込み、達成をサポートします。

効果的なスキル開発の特徴

異なるニーズを持って勉強する2人の学生

学習者中心


学習者のペース、スタイル、能力の違いに対応します。

コンピュータで社会人学生をサポートする年配の教師

成果ベース


学習成果を明確に定義し、進捗状況を細かく追跡します。

コンピュータクラスの社会人学生

タッチポイントでの差別化


個人のニーズに合わせてカリキュラムの要素やコミュニケーションを設計します。

学習活動でディスカッションする学生と教師

柔軟な構築


絶えず起こる変化に対応できる学習インフラを構築します。

スキルの強化をサポートする、当社のソリューションとサービスをご紹介します。

次のステップ