Skip to Main Content
 

ブレンデッド学習


教育機関の将来を決定的に左右するのは、教育と学習の質、リソースの有効活用、学生の積極的な取り組みです。投資リソースが不足するなか、どうすれば向上し続けられるのでしょうか?


拡大鏡、本、地球儀、ビーカ、ラップトップ、望遠鏡、その他学習デバイスのイラスト。

充実したブレンデッド学習でより良い成果を


長い間、オンライン学習は従来の対面式セッションと組み合わせて提供されてきました。学生の間で人気があり、対面式の利点を確保しながら、時間と場所を選ばない学習スタイルを提供しています。学生数を拡大する手段として、多くの教育機関が受け入れてきました。しかし今、教育機関はブレンデッド学習の利点をさらに活かしたいと考えています。

ブレンデッド学習の効果を引き出す

次の4分野に力を入れることで、ブレンデッド学習の効果をさらに引き出すことができます。

オンラインコンポーネントで積極的な取り組みを促進

オンラインコンポーネントで積極的な取り組みを促進


形成的評価や非同期のグループ作業など、タスクに合わせてオンライン学習をカスタマイズします。

リソースの有効活用

リソースの有効活用


オンラインツールの活用により、アクセス方法や教職員と学習者間のコミュニケーションを広げることができます。

教育と学習の質

教育と学習の質


知識を広め、定着させる方法を数多く提供することで、学習をカスタマイズします。

技術導入

技術導入


教職員が指導方法を変えるには、良質なトレーニング、開発およびサポートサービスへのアクセスが必要です。

ブレンデッド学習を支援する当社のソリューションとサービスをご紹介します。

次のステップ