Skip to Main Content
 

学生の進歩


学生の進歩は、教育機関にとってリスクもはらんでいます。学習者のドロップアウトは収益に影響を及ぼします。資金が直接失われ、回収されることさえあります。採用にかかった諸経費は無駄になり、同じプールからの次回の採用は厳しくなります。しかし落第の恐れがある学生が成功を収めると、教育機関、学生、そして市場に信頼の好循環が築かれます。


学生の進歩

進歩には優れたデータと柔軟な行動が重要です

学生の進歩に取り組む

取り組むべき課題が明らかとなっても、改善措置を提供する方法が常に明確であるとは限りません。例えば、コラボレーションが可能で、柔軟性のあるカリキュラムを提供するにはどうすれば良いでしょうか?おそらく教育機関のさまざまな分野からの回答が必要になり、評価とフィードバックによって進捗状況をモニタリングすることになるでしょう。

教科書で必死に勉強する学生。

落第の恐れがある学生の特定


進捗の遅れの原因を突き止めるには、迅速にデータの収集を繰り返す必要があります。

輪になって手を重ねる7人の子供。

学生の積極的な取り組みをうながす


落第する恐れのある学生が判明したら、積極的な取り組みをうながすツールが必要になります。

評価のイラスト。

継続的な達成の促進


評価とフィードバックを発展的に利用することで、あらゆる学生の達成をサポートします。

1人の学生と向き合う教員。

個人差を考慮


カスタマイズ (パーソナライゼーション) により、学習者の最も重要な学習ニーズに対応した取り組みが可能になります。

学生の進歩をお手伝いする、当社のソリューションとサービスをご紹介します。

次のステップ